気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

僕らが生きている理由について語るとき

9ヶ月の息子が今日も生きているか毎日気にしていることに今日気付いた。 不意にどんな災厄が襲ってくるか分からないから、仕事中も常に携帯が手元に。 と言って、息子は今のところ五体満足特に大きな病気もなく寝ていると寝相で一晩のうちに360°大回転するぐ…

メッセージを観て気になったこと。

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督のメッセージは勿論今年ベストの映画になったんだけど、鑑賞後にパンフを読み終わっても残るモヤモヤが1点だけ。 ハンナに救いが無さすぎない? この映画が(結果的に)ルイーズと言うかエイミー・アダムスその人を神格化するための映…

人は、分かり合えるんでしょう?

環境の変化ーーー...結婚しても子どもができても、やっぱり「他人と分かり合う」ことの楽しさ、歓び、尊さ、かけがけのなさ、、これは一生変わらないんだなと思う。 いやむしろ、自分が親となることで他人の人生観について色々引き出せたり学んだりすること…

Twitter

最近、園子温がTwitterで発狂してたけどちょっと分かるな。 Twitterが自己顕示欲の墓場なのはTwitter始めた7年前から変わってないけど、自分自身が変わってしまって、そういう承認欲求の塊であること、そこに自分も飲み込まれている気持ち悪さに耐えられなく…

絶望してくれ

子ができてから徒然思うこと。 最近、「豊か」という単語をよく用います。 これはやはり森達也の「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」から来ているのですが、僕が示す「豊か」とは楽しみや喜びだけでなく、哀しさや儚さなどすべて含んだ、振れ幅の広…

怒り

↓ネタバレです 「人を信じる」ことが映画のテーマらしいです 妻夫木くん‥パートナーを信じられぬまま彼が逝ってしまい、後悔を残したままエンド →分かる 沖縄の人‥信じた兄貴分がサイコパスだった、裏切られたからぶっ殺した →分からないけど分かる 広瀬すず…

FAKE

題名通りの佐村河内守を題材としたドキュメンタリー風フェイクドキュメンタリー‥‥で終わる作品では決してない!! 劇中で語られる言葉や挙動の一つ一つにしても何一つFAKEでないと言い切れるものがなく、僕らの生きるこの世界における「真実」とは何かを問い…

日本で一番悪い奴ら

「凶悪」のピエール兄貴の「ぶっこむぞ!!」で一躍有名になった白石監督の新作は、ウルフオブ北海道警察(このキャッチコピー気に入った)。 警察を舞台にセックス!ドラッグ!マネー!をやり切った青春ギャング映画。 暴力を不快なシーンとして撮るか、それ…

友だちの恋人

ウディ・アレンの多くの映画の元ネタのような、男女4人のオシャレな恋愛ゲーム。 要は彼氏彼女を取っ替えるというだけの話で深い内容もないが、緑の光線やポーリーヌと違い街中での話がメインであるため、街並みだけでもいちいちオシャレだ。ファッションや…

海辺のポーリーヌ

「ほとりの朔子」の元ネタとなるバカンス映画で、登場人物たちや展開にも多くの類似点を見つけることができる。 美人で男を見る目がないヤリマン叔母と、キラキラした少女性を持つポーリーヌ、周りを取り囲むロクデナシの男たち。 しょうもない大人たちの恋…

緑の光線

コミュ障でプライドが高いという現代のヲタクそのままのような女性・デルフィーヌを主人公とした、時々ある「独り身の映画ファンを殺しにくる映画」。マイク・リーの「家族の庭」みたいなやつ。 しかし家族といっしょに過ごす休暇なんて休暇じゃない!!なん…

Voyage

名鉄、成岩駅前にある喫茶店。 駅前の萎びた景色から店内に入るだけで世界が一変、一気に気分は北欧に。 白を基調としたインテリアは相当オシャレで、珈琲の味はそれ以上に美味しい。 名古屋でジムランコーヒーと同等の味を出せるのはココだけではないか‥ と…

ロシュフォールの恋人たち

午前10時の映画祭でやったり二階堂ふみが推したりしてたのでDVDで鑑賞。 音楽・美術ともに何一つ時代を感じさせない作りが素晴らしすぎ。てかやっぱりミシェル・ルグランただの神すぎる、、映画音楽家はこの人が一番好き。 ヌーヴェルヴァーグ時代のフランス…

珈琲ぶりこ

大須商店街の丁度真ん中辺りにある、築70年の建物を改装した古民家カフェ。 、、、なのだが、大須はそもそも古い建物が多いのであまり目立たない なので有名ながらはじめて入ったのだけど、内装も良かったし、季節のパフェが美味しかった! ・ココナッツとパ…

なごみ鳥

大須商店街の丁度真ん中辺りにある定食屋さん 衣はサクサク、モモ肉はモッチリとした地鶏カツ定食が美味しい。。 大須は他にもブラジル料理の鳥の丸焼き、トルコ料理のケバブにサバサンド、タイ料理にインド料理につけ麺にアジアンカレーにミラノピザにステ…

裸足の季節

放題やポスターのイメージから、トルコの新緑に囲まれた5姉妹の美しいビジュアルがキラキラした、甘酸っぱい青春モノなんだろうなあ! と妄想してたけど実際観映し出されたのは「カッコーの巣の上で」だった。 女らしさという古い価値観から解放を求め闘う5…

エクス・マキナ

今年で言うと「ひそひそ星」も「ロブスター」も相対性理論も大好きだし、ただのSF大好きおじさんか、、と思ったらSFならなんでも好きという訳ではないらしい。大事なのはSF的表現でなく、それを超えた先で何を魅せてくれるか?という点だ。 そこをいくと、こ…

杭瀬川の蛍

大垣の杭瀬川には毎年蛍を観に行っている これも細雪の影響が、もはや年一の恒例になっている カエルの声が響く片田舎の川のほとりに、蛍の光が宙を舞う その光景は言葉にするより耳にするよりも幻想的で、写真にも何にも収められない 刹那的な美しさの極致…

ジャーマン風ゲルマン亭ドイツ家

日本屈指の4DX環境を誇る大垣コロナの近く、田んぼの中に異様な存在感を放つ怪しい店舗は店名も怪しい、、、 しかし中に入るとれっきとしたドイツ(風)料理屋。 家庭菜園を営んでいるらしく、つき出しに出てくるのは大量のサラダほうれん草。これだけで野菜は…

竹亭

伏見にある和食屋で、本当ここ狂おしいほど好き。ランチでは1000円から、鮮度溢れるとれたての魚の焼き魚・煮魚・からあげ他海鮮丼など豊富なメニューを選ぶことができます。 しかし何度行っても煮魚定食を選んでしまう。梅を潰しながら食べる煮汁の味が絶品…

カフェ レオパード

いかにも「インスタ載せてね」と言わんばかりの、キャッチャーさ満点の贅沢半切りメロン氷が目玉のお店 メロン氷は見た目のインパクトだけではなく、メロンの果肉も氷もギッシリで、味にもボリュームにも大満足。 氷の中にはバイラアイスが埋まっており、ミ…

ヒメアノ〜ルと或る終焉

ハシゴして精神殺そうかと思ったんだけどどっちもイマイチだったね、、シロノワ〜ルなんか作中の森田も役者の森田も中途半端なのがそのまま作品の評価だった重い過去を背負ったキチガイには見えないし、単純なキチガイとしてなら、でんでんとか瀧とかリリー…

小沢健二 魔法的 2016/5/31 Zepp Nagoya

オザケン is Comin'Back!!!!!と高らかに叫びたい一夜だった。小沢健二は幾つになっても小沢健二で、少年少女のバトンを我が子に渡しパパママになっても、やはり最高のステージだった。このツアーのために書き下ろしたという新曲は7曲。新曲ツアーという…

神様メール

んー、イマイチジャコバン監督の小ネタのコメディセンスは好きだけど、全体を通すと大笑いする感じでは全くないし大した印象が残らない神様から人類に余命がメールで送られてきて、生き方を考え直す、、て大筋だけどこの放題じゃ全然わからんよね。神なんか…

天声ジングル - 相対性理論

ハイファイやシンクロのサブカルチャー感を相対性理論に求めていなかったので、TOWN AGE>アワーミュージック>正しい相対性理論>シフォン>他だったけど、この新譜はTOWN AGEに負けず劣らず、いやそれ以上のポテンシャルを持つ傑作だと思う。前作から路線はそ…

The Colour in Anything - James Blake

2011年初頭は電子音楽の分岐点で、ダブステップと呼ばれるジャンルが流行った。ジャジャジャジャーとうるさい方のダブステップはスクリレックスが筆頭となり、ブロステに派生し後のパリピを生み出した。ブロステが陽ならジェイムス・ブレイクは陰、ダークで…

ウィークエンド

ゴダール映画で「面白い」作品なら迷わずこれや。グロでエロくて政治色でエンタメで静寂で激しく暴力的で美しくて不快でポップでシュール、、ゴダールの商業映画ここに極まれり。気狂いピエロや中国女と同じく、ゴダールの色彩感覚は原色が際立ち、常に暴力…

Cafe&Gallery 楠

大府みどり公園の隣、池のほとりに建つカフェ。隠れ家的な佇まいで新緑の季節にはピッタリ、豊かな緑の前に心洗われながらゆったりした時間を過ごせる。開放的な作りで虫も店内を通り過ぎてくんだけど、これが真夏になったら蚊に刺されまくるんだろうか、、…

ひそひそ星

嫁と2人だけの映画会社を立ち上げた園子温。その成り行きはゴダールとアンナから来ているのだと思うのだけど(ただゴダールは嫁の名前の会社で、子温はシオンプロダクションだ)個人的にはこのひそひそ星で子温はそのゴダールと、映画のモチーフとなったタルコ…

全知全能投げつけて 普通の恋に溺れたい

相対性理論の新譜が当然のようにとても良いさらに増したバンドのグルーヴ感やエフェクターやキーボードなど過剰になりすぎず地味に増えるアレンジの幅など、音楽なので音楽的に評価したい点はもちろん多いけど、同じぐらいえつこの詞も良い相対性理論の方向…

森、道、市場 2016

申し訳程度の写真空気公団‥ずーっと気になる存在だったけど初見。生で聴いてもやはり、松任谷由実に最も近い声質と歌い方をするボーカルだと思ったそれゆえにただのアコースティックポップでなく、シティポップの素質を随所に感じたり。曲は悪くはないが目立…

ぬくもりの森

浜松の建設業者がプロデュースした、ジブリによろしくな建物が並んだ小テーマパーク?的メルヘン空間。敷地内にはカフェ・フレンチ・ワークショップなどが並び、入場料はなく駐車場代¥500で入れます。晴れた新緑の季節に訪れた甲斐あって、自然とメルヘンの…

META - METAFIVE

最早説明不要、2016最強のダンス・アルバム。個々でも恐ろしいまでのこだわりを持つOST(小山田/砂原/TEI)を3人も揃えてみせたんだから当然なんだけど、とにかく音の密度が厚い。近年新譜をリリースしているレジェンド達、ケミブラ、UW、NWやPSBと比べても尚…

ローマ人の物語

GW前の話だけど、ローマ人の物語文庫本全43巻読破しました。およそ7ヶ月!元々フォロ・ロマーノ大好き人間で、ローマ帝国の成り立ちは男のロマンだし、何よりオクで43巻7000円ぐらいで買えればコスパ良し。だったので挑戦して読みきったった。内容としては、…

21グラム

イニャリトゥ作品の中では3本の指に入る、と以前書きましたが久しぶりに観たら出演者含め内容全部忘れてました。また初めての気持ちで観られてお得な気分。これは完全な結果論だけど、イニャリトゥ、こんな作品撮ったらそりゃ監督賞も2年連続で獲るわ‥と感じ…

ラ・プロヴァンス

多治見の人気のケーキ屋さん。人里離れた山上にあるため、自然に囲まれたゆっくりした時間を過ごすことができます。遠景の山々だけでも見惚れるのに、手入れされた庭が広くてとても美しい。外観含めその雰囲気だけなら、今まで行ったカフェの中でも一番かな…

ノスタルジア

何年ぶりかに観たけれど相変わらず退屈だな!もちろんその退屈さが心地良いってのはあるし、何よりもちろん好きな映画だけど、内容がつまんないってのはガチだと思ってる。だっておっさんが「向こう岸に着くまでこのロウソクが消えなかったらセーフwwwセ…

悪童日記

映画化もされたけど(未見)、アゴタ・クリストフの原作をようやく読みました。双子の日記という形式で、戦時中のハンガリーでの劣悪な生活環境とそれが巻き起こす人間の醜さと愚行を、双子が観察したままの姿、平易な文体で淡々と記されていきます。狂気を帯…

とうふや

おかげ横丁から少し離れ、五十鈴川沿いにある豆腐と穴子のお店。重を余裕ではみ出す穴子天の迫力につられて注文したけど、味がそれ以上に別格!!穴子ってこんなにふっくら柔らかく食べれるのか、、と言うかこんな食感だったのか?とするふと今まで食べてた…

伊勢神宮と赤福氷

伊勢神宮へお参りに行き、帰りに赤福氷を食べました。東海地方の夏を象徴する食べ物です!抹茶のシロップの中に赤福が入っているという、名前以上の仕掛けは何もないただシンプルな甘味、シンプルな美味さ。一足先に夏の訪れを‥と思いきや、雨降っていたの…

プリデスティネーション

※しつこいですがこのブログはネタバレありです。。この作品はネタを知ってから観てもマジおもんねえです。 輪廻の輪。鶏が先か、卵が先か?俺が俺でお前も俺で俺も俺も俺も俺で。古典SFながらそんなんありか?!という離れ業ギミックをやってのける2015年作…

嘔吐

意識と存在。自由と孤独。生活と冒険、完璧な瞬間。初サルトルだったけど、30直前の身にはすべてのテーマが突き刺さる思いで楽しく読めた。。今天涯孤独の身だったらスーサイドダイビングしかねない程にグサグサ来た。存在と眼に映る「物」についてしつこい…

京都オムライス ルフ

先斗町の裏手に構えるオムライス屋さん。先斗町は観光客を相手にした料亭が多い中、良心的な味と値段を保つ隠れ家的な洋食屋で、¥1000以下というベストなコスパで食事できる。白味噌ベースのソースに、漬け物や油揚げが具になっている京都オムライスが一番オ…

茂庵

京都大学の裏側に位置する、吉田山の頂上にある古民家カフェ。大正時代から現存するという建物は非常に趣があり、今は新緑の季節で周囲が光り輝いて見えましたが、四季にいつ訪れても楽しめそう。そのロケーションが最大の魅力だけど食べ物もまた美味で、は…

モネ展 @ 京都市美術館

本当は同日に開催されていたルノワール展に行く予定だったのだけど、こっちのが規模が大きそうだったのでモネ展へ。ルノワール展の本命は新国立のオルセー・オランジュリー展か。と言うかこのGW、東京・名古屋・京都すべてで同時多発ルノワール展やってるの…

桝富

京都の平安神宮の最寄り、東山駅から出て30秒ほどで着く老舗の蕎麦屋さん。と言うか本業は夜の鍋みたいですが、いつも昼にしか行けたことなく。あんまり蕎麦食べないですが、信州を除けば、一番美味しいな〜と思った蕎麦。京都らしく薄味の出汁にはゆずがほ…

熱帯食堂

高槻にあるタイ料理屋さん。人気のため府内と京都に2,3の支店が出来たとか。食べたら分かるそれも納得のクオリティ。この味が本場なのか?日本人向けの結果なのか?分かりませんが、他のタイ料理よりも味つけが濃く旨味があるような気がします。総計150ぐら…

天野喜孝展

昔FF好きだった頃の影響から、今でも天野喜孝の絵は好きで。FF7をリアルタイムでプレイ時に「こりゃあかん」と投げ出してしまったのは、氏のアートワークとの隔離が激しくなったからだなあと、本展示会を見て回って納得した。ゲームそのものよりも、天野の…

日ポン語ラップの美ー子ちゃん

リアルタイムでさんぴんを体験してない世代なので、今、正に日本語ラップの全盛期を迎えている思いです。フリースタイルダンジョンの放送を皮切りに、ネット・リアル問わず「MCバトル」という単語を耳にする機会が圧倒的に増えました(、、よね?気のせいじゃ…

マッドマックス 怒りのデスロード

劇場で9度目の鑑賞に達成。V9!V9!レオポンさんサウンドで6000万円分のブーストアップがかかったシネマシティで極上爆音上映の鑑賞でした。極爆は昨夏にも一度体験してましたが‥元からスゴいので違いが分からねえ!ただ、全体の音に深みが出て音量自体はマイ…