気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

僕らが生きている理由について語るとき

9ヶ月の息子が今日も生きているか毎日気にしていることに今日気付いた。 不意にどんな災厄が襲ってくるか分からないから、仕事中も常に携帯が手元に。 と言って、息子は今のところ五体満足特に大きな病気もなく寝ていると寝相で一晩のうちに360°大回転するぐ…

メッセージを観て気になったこと。

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督のメッセージは勿論今年ベストの映画になったんだけど、鑑賞後にパンフを読み終わっても残るモヤモヤが1点だけ。 ハンナに救いが無さすぎない? この映画が(結果的に)ルイーズと言うかエイミー・アダムスその人を神格化するための映…

人は、分かり合えるんでしょう?

環境の変化ーーー...結婚しても子どもができても、やっぱり「他人と分かり合う」ことの楽しさ、歓び、尊さ、かけがけのなさ、、これは一生変わらないんだなと思う。 いやむしろ、自分が親となることで他人の人生観について色々引き出せたり学んだりすること…

Twitter

最近、園子温がTwitterで発狂してたけどちょっと分かるな。 Twitterが自己顕示欲の墓場なのはTwitter始めた7年前から変わってないけど、自分自身が変わってしまって、そういう承認欲求の塊であること、そこに自分も飲み込まれている気持ち悪さに耐えられなく…

絶望してくれ

子ができてから徒然思うこと。 最近、「豊か」という単語をよく用います。 これはやはり森達也の「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」から来ているのですが、僕が示す「豊か」とは楽しみや喜びだけでなく、哀しさや儚さなどすべて含んだ、振れ幅の広…

怒り

↓ネタバレです 「人を信じる」ことが映画のテーマらしいです 妻夫木くん‥パートナーを信じられぬまま彼が逝ってしまい、後悔を残したままエンド →分かる 沖縄の人‥信じた兄貴分がサイコパスだった、裏切られたからぶっ殺した →分からないけど分かる 広瀬すず…

FAKE

題名通りの佐村河内守を題材としたドキュメンタリー風フェイクドキュメンタリー‥‥で終わる作品では決してない!! 劇中で語られる言葉や挙動の一つ一つにしても何一つFAKEでないと言い切れるものがなく、僕らの生きるこの世界における「真実」とは何かを問い…

日本で一番悪い奴ら

「凶悪」のピエール兄貴の「ぶっこむぞ!!」で一躍有名になった白石監督の新作は、ウルフオブ北海道警察(このキャッチコピー気に入った)。 警察を舞台にセックス!ドラッグ!マネー!をやり切った青春ギャング映画。 暴力を不快なシーンとして撮るか、それ…

友だちの恋人

ウディ・アレンの多くの映画の元ネタのような、男女4人のオシャレな恋愛ゲーム。 要は彼氏彼女を取っ替えるというだけの話で深い内容もないが、緑の光線やポーリーヌと違い街中での話がメインであるため、街並みだけでもいちいちオシャレだ。ファッションや…

海辺のポーリーヌ

「ほとりの朔子」の元ネタとなるバカンス映画で、登場人物たちや展開にも多くの類似点を見つけることができる。 美人で男を見る目がないヤリマン叔母と、キラキラした少女性を持つポーリーヌ、周りを取り囲むロクデナシの男たち。 しょうもない大人たちの恋…

緑の光線

コミュ障でプライドが高いという現代のヲタクそのままのような女性・デルフィーヌを主人公とした、時々ある「独り身の映画ファンを殺しにくる映画」。マイク・リーの「家族の庭」みたいなやつ。 しかし家族といっしょに過ごす休暇なんて休暇じゃない!!なん…

Voyage

名鉄、成岩駅前にある喫茶店。 駅前の萎びた景色から店内に入るだけで世界が一変、一気に気分は北欧に。 白を基調としたインテリアは相当オシャレで、珈琲の味はそれ以上に美味しい。 名古屋でジムランコーヒーと同等の味を出せるのはココだけではないか‥ と…

ロシュフォールの恋人たち

午前10時の映画祭でやったり二階堂ふみが推したりしてたのでDVDで鑑賞。 音楽・美術ともに何一つ時代を感じさせない作りが素晴らしすぎ。てかやっぱりミシェル・ルグランただの神すぎる、、映画音楽家はこの人が一番好き。 ヌーヴェルヴァーグ時代のフランス…

珈琲ぶりこ

大須商店街の丁度真ん中辺りにある、築70年の建物を改装した古民家カフェ。 、、、なのだが、大須はそもそも古い建物が多いのであまり目立たない なので有名ながらはじめて入ったのだけど、内装も良かったし、季節のパフェが美味しかった! ・ココナッツとパ…

なごみ鳥

大須商店街の丁度真ん中辺りにある定食屋さん 衣はサクサク、モモ肉はモッチリとした地鶏カツ定食が美味しい。。 大須は他にもブラジル料理の鳥の丸焼き、トルコ料理のケバブにサバサンド、タイ料理にインド料理につけ麺にアジアンカレーにミラノピザにステ…

裸足の季節

放題やポスターのイメージから、トルコの新緑に囲まれた5姉妹の美しいビジュアルがキラキラした、甘酸っぱい青春モノなんだろうなあ! と妄想してたけど実際観映し出されたのは「カッコーの巣の上で」だった。 女らしさという古い価値観から解放を求め闘う5…

エクス・マキナ

今年で言うと「ひそひそ星」も「ロブスター」も相対性理論も大好きだし、ただのSF大好きおじさんか、、と思ったらSFならなんでも好きという訳ではないらしい。大事なのはSF的表現でなく、それを超えた先で何を魅せてくれるか?という点だ。 そこをいくと、こ…

杭瀬川の蛍

大垣の杭瀬川には毎年蛍を観に行っている これも細雪の影響が、もはや年一の恒例になっている カエルの声が響く片田舎の川のほとりに、蛍の光が宙を舞う その光景は言葉にするより耳にするよりも幻想的で、写真にも何にも収められない 刹那的な美しさの極致…

ジャーマン風ゲルマン亭ドイツ家

日本屈指の4DX環境を誇る大垣コロナの近く、田んぼの中に異様な存在感を放つ怪しい店舗は店名も怪しい、、、 しかし中に入るとれっきとしたドイツ(風)料理屋。 家庭菜園を営んでいるらしく、つき出しに出てくるのは大量のサラダほうれん草。これだけで野菜は…

竹亭

伏見にある和食屋で、本当ここ狂おしいほど好き。ランチでは1000円から、鮮度溢れるとれたての魚の焼き魚・煮魚・からあげ他海鮮丼など豊富なメニューを選ぶことができます。 しかし何度行っても煮魚定食を選んでしまう。梅を潰しながら食べる煮汁の味が絶品…

カフェ レオパード

いかにも「インスタ載せてね」と言わんばかりの、キャッチャーさ満点の贅沢半切りメロン氷が目玉のお店 メロン氷は見た目のインパクトだけではなく、メロンの果肉も氷もギッシリで、味にもボリュームにも大満足。 氷の中にはバイラアイスが埋まっており、ミ…

ヒメアノ〜ルと或る終焉

ハシゴして精神殺そうかと思ったんだけどどっちもイマイチだったね、、シロノワ〜ルなんか作中の森田も役者の森田も中途半端なのがそのまま作品の評価だった重い過去を背負ったキチガイには見えないし、単純なキチガイとしてなら、でんでんとか瀧とかリリー…

小沢健二 魔法的 2016/5/31 Zepp Nagoya

オザケン is Comin'Back!!!!!と高らかに叫びたい一夜だった。小沢健二は幾つになっても小沢健二で、少年少女のバトンを我が子に渡しパパママになっても、やはり最高のステージだった。このツアーのために書き下ろしたという新曲は7曲。新曲ツアーという…

神様メール

んー、イマイチジャコバン監督の小ネタのコメディセンスは好きだけど、全体を通すと大笑いする感じでは全くないし大した印象が残らない神様から人類に余命がメールで送られてきて、生き方を考え直す、、て大筋だけどこの放題じゃ全然わからんよね。神なんか…

天声ジングル - 相対性理論

ハイファイやシンクロのサブカルチャー感を相対性理論に求めていなかったので、TOWN AGE>アワーミュージック>正しい相対性理論>シフォン>他だったけど、この新譜はTOWN AGEに負けず劣らず、いやそれ以上のポテンシャルを持つ傑作だと思う。前作から路線はそ…

The Colour in Anything - James Blake

2011年初頭は電子音楽の分岐点で、ダブステップと呼ばれるジャンルが流行った。ジャジャジャジャーとうるさい方のダブステップはスクリレックスが筆頭となり、ブロステに派生し後のパリピを生み出した。ブロステが陽ならジェイムス・ブレイクは陰、ダークで…

ウィークエンド

ゴダール映画で「面白い」作品なら迷わずこれや。グロでエロくて政治色でエンタメで静寂で激しく暴力的で美しくて不快でポップでシュール、、ゴダールの商業映画ここに極まれり。気狂いピエロや中国女と同じく、ゴダールの色彩感覚は原色が際立ち、常に暴力…

Cafe&Gallery 楠

大府みどり公園の隣、池のほとりに建つカフェ。隠れ家的な佇まいで新緑の季節にはピッタリ、豊かな緑の前に心洗われながらゆったりした時間を過ごせる。開放的な作りで虫も店内を通り過ぎてくんだけど、これが真夏になったら蚊に刺されまくるんだろうか、、…

ひそひそ星

嫁と2人だけの映画会社を立ち上げた園子温。その成り行きはゴダールとアンナから来ているのだと思うのだけど(ただゴダールは嫁の名前の会社で、子温はシオンプロダクションだ)個人的にはこのひそひそ星で子温はそのゴダールと、映画のモチーフとなったタルコ…

全知全能投げつけて 普通の恋に溺れたい

相対性理論の新譜が当然のようにとても良いさらに増したバンドのグルーヴ感やエフェクターやキーボードなど過剰になりすぎず地味に増えるアレンジの幅など、音楽なので音楽的に評価したい点はもちろん多いけど、同じぐらいえつこの詞も良い相対性理論の方向…