気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

飲食

Voyage

名鉄、成岩駅前にある喫茶店。 駅前の萎びた景色から店内に入るだけで世界が一変、一気に気分は北欧に。 白を基調としたインテリアは相当オシャレで、珈琲の味はそれ以上に美味しい。 名古屋でジムランコーヒーと同等の味を出せるのはココだけではないか‥ と…

珈琲ぶりこ

大須商店街の丁度真ん中辺りにある、築70年の建物を改装した古民家カフェ。 、、、なのだが、大須はそもそも古い建物が多いのであまり目立たない なので有名ながらはじめて入ったのだけど、内装も良かったし、季節のパフェが美味しかった! ・ココナッツとパ…

なごみ鳥

大須商店街の丁度真ん中辺りにある定食屋さん 衣はサクサク、モモ肉はモッチリとした地鶏カツ定食が美味しい。。 大須は他にもブラジル料理の鳥の丸焼き、トルコ料理のケバブにサバサンド、タイ料理にインド料理につけ麺にアジアンカレーにミラノピザにステ…

ジャーマン風ゲルマン亭ドイツ家

日本屈指の4DX環境を誇る大垣コロナの近く、田んぼの中に異様な存在感を放つ怪しい店舗は店名も怪しい、、、 しかし中に入るとれっきとしたドイツ(風)料理屋。 家庭菜園を営んでいるらしく、つき出しに出てくるのは大量のサラダほうれん草。これだけで野菜は…

竹亭

伏見にある和食屋で、本当ここ狂おしいほど好き。ランチでは1000円から、鮮度溢れるとれたての魚の焼き魚・煮魚・からあげ他海鮮丼など豊富なメニューを選ぶことができます。 しかし何度行っても煮魚定食を選んでしまう。梅を潰しながら食べる煮汁の味が絶品…

カフェ レオパード

いかにも「インスタ載せてね」と言わんばかりの、キャッチャーさ満点の贅沢半切りメロン氷が目玉のお店 メロン氷は見た目のインパクトだけではなく、メロンの果肉も氷もギッシリで、味にもボリュームにも大満足。 氷の中にはバイラアイスが埋まっており、ミ…

Cafe&Gallery 楠

大府みどり公園の隣、池のほとりに建つカフェ。隠れ家的な佇まいで新緑の季節にはピッタリ、豊かな緑の前に心洗われながらゆったりした時間を過ごせる。開放的な作りで虫も店内を通り過ぎてくんだけど、これが真夏になったら蚊に刺されまくるんだろうか、、…

ぬくもりの森

浜松の建設業者がプロデュースした、ジブリによろしくな建物が並んだ小テーマパーク?的メルヘン空間。敷地内にはカフェ・フレンチ・ワークショップなどが並び、入場料はなく駐車場代¥500で入れます。晴れた新緑の季節に訪れた甲斐あって、自然とメルヘンの…

ラ・プロヴァンス

多治見の人気のケーキ屋さん。人里離れた山上にあるため、自然に囲まれたゆっくりした時間を過ごすことができます。遠景の山々だけでも見惚れるのに、手入れされた庭が広くてとても美しい。外観含めその雰囲気だけなら、今まで行ったカフェの中でも一番かな…

とうふや

おかげ横丁から少し離れ、五十鈴川沿いにある豆腐と穴子のお店。重を余裕ではみ出す穴子天の迫力につられて注文したけど、味がそれ以上に別格!!穴子ってこんなにふっくら柔らかく食べれるのか、、と言うかこんな食感だったのか?とするふと今まで食べてた…

伊勢神宮と赤福氷

伊勢神宮へお参りに行き、帰りに赤福氷を食べました。東海地方の夏を象徴する食べ物です!抹茶のシロップの中に赤福が入っているという、名前以上の仕掛けは何もないただシンプルな甘味、シンプルな美味さ。一足先に夏の訪れを‥と思いきや、雨降っていたの…

京都オムライス ルフ

先斗町の裏手に構えるオムライス屋さん。先斗町は観光客を相手にした料亭が多い中、良心的な味と値段を保つ隠れ家的な洋食屋で、¥1000以下というベストなコスパで食事できる。白味噌ベースのソースに、漬け物や油揚げが具になっている京都オムライスが一番オ…

茂庵

京都大学の裏側に位置する、吉田山の頂上にある古民家カフェ。大正時代から現存するという建物は非常に趣があり、今は新緑の季節で周囲が光り輝いて見えましたが、四季にいつ訪れても楽しめそう。そのロケーションが最大の魅力だけど食べ物もまた美味で、は…

桝富

京都の平安神宮の最寄り、東山駅から出て30秒ほどで着く老舗の蕎麦屋さん。と言うか本業は夜の鍋みたいですが、いつも昼にしか行けたことなく。あんまり蕎麦食べないですが、信州を除けば、一番美味しいな〜と思った蕎麦。京都らしく薄味の出汁にはゆずがほ…

熱帯食堂

高槻にあるタイ料理屋さん。人気のため府内と京都に2,3の支店が出来たとか。食べたら分かるそれも納得のクオリティ。この味が本場なのか?日本人向けの結果なのか?分かりませんが、他のタイ料理よりも味つけが濃く旨味があるような気がします。総計150ぐら…

ピエールプレシュウズ

長久手に本店を構え、昨年に名古屋スイーツの総本山・ピエールプレシュウズシェシバタ・フォルテッシモアッシュ・fika.と並んで池下〜覚王山のケーキ四天王の一角にして、名古屋で一番美味しいケーキ屋だと思ってます。オススメは定番ケーキのガトージャポ…

ポンレヴェック

蟹江のパン屋さん、ポンレヴェック。この田舎町に普段から恐ろしいほどの混みようなのでなんなのか、、と思ってランチを食べてみたら納得しました。定番のポークシチューとサラダ、そしてついてくるパンはおかわり自由。ポークシチューのお肉はトッロトロで…

スーリープー

鶴舞駅近くのパン屋さん看板も駐車場もなしで手がかりは店の前を通ると異常に漂うパン臭のみ大通りにあるくせに前情報なしではなかなか発見しづらいパン屋ですが、美味しい美味しいパン屋には明るくないので普段メゾンカイザーぐらいしか食べないのですが、…

覚王山の魅力

名古屋でも屈指のオシャレスポット、日本でも有数のカッコいい名称だと思っている「覚王山」、そこに立ち並ぶお店を浅い知識ながら羅列してみましたZARAME NAGOYA‥覚王山と言えばココ!と言う佇まいだけど、実は本店は岡崎で支店も各所にある。けど異常に覚…

コールドブルワー

行きつけのカフェではじまったコーヒースカッシュ(珈琲の炭酸飲料)、その名もコールドブルワー。初夏〜秋までの期間限定で出されているのですが、これがマジで美味い。美味すぎる。世界で一番美味い飲み物だと思ってます。もうこれがなければ夏を越すことは…

覚王山 春祭のサバサンド

春夏秋と、市場とは別に年に3回行われる覚王山のお祭り。覚王山のメインストリートを所狭しと立ち並ぶ屋台とお客さんで賑わうのだけど、何気にはじめて行ってみた。屋台は飲食半分と、覚王山アパート主催だけに集まるワークショップが半分。ワークショップ…

キンカーオ

七条、鴨外沿いという絶景のロケーションにある京都で有名なタイ・ラオス料理屋。いつも非常に混んでます。土日の18時以降は予約できない?のかな??100を超える非常に豊富なタイ料理が並んでおり、メニュー表を見ているだけで楽しめます。タイ料理屋に入る…

たわらや

京都の北野天満宮から徒歩1分圏内、老舗のうどん屋。名物は太くて長いうどんが2本だけ入っている、たわらや一本うどん。コシも強く非常にもっちりしてますが、本場の讃岐の後だとやはり味はまあ普通かな‥縁起モノなので。たわらやうどんは数に限りがあり、お…

梟の館

旅先の廃墟カフェ第2弾。尾道の猫の細道の奥にある、古民家を改修した喫茶店。猫の細道の奥なのに梟。中はやはり撮影禁止ですが、梟の飾り物でいっぱい。メニューは一般的なカフェよりもやや割高な感じで、道楽でなく本気で生活のために営んでる感出てます。…

大菩薩峠

廃墟カフェ第1弾。四国旅行の一番の収穫としても差し支え無い、日本最強の廃墟カフェ。「営業中」じゃねえよ。オーナーが50年かかってレンガを積み上げて作り上げたという外観は圧巻、徳島に行ったら必ず立ち寄るべきだ。内装はゆったりモダンな雰囲気ですが…

カフェ・アンデパンダン

廃墟カフェその4。と思って出向いたのだけど場所は普通に河原町のど真ん中。一応建物自体は100年以上前の物件を改装してあるのだそうだけど、廃墟カフェの定義とは。河原町と言えば京都の若者の町で、店内は予想以上に若者ばかり。京都の美大生や音大生が足…

りくろーおじさんとPABLO

大阪からの出張みやげはここ数年PABLOだったんだけど(名駅進出はよ)、飽きてきたので初心に戻ってりくろーおじさんを買ってみたら妙にハマってしまった。むーこんな美味しかったっけな‥最近ご無沙汰だけどFORMAも好きだ。大阪の食事のレベルは名古屋とは比べ…

とある近所のカフェ

勝手に名古屋めし四天王と呼んでいる、行きつけのお店の1件。近所にあるとあるカフェ。決まった予定がない週末は必ずこちらに伺って、コーヒー飲みながら読書して至福のひとときを過ごします。なにせ、世界で一番美味しいコーヒー。コーヒーは全く詳しくない…

花蓮

廃墟カフェ第3弾は多治見にあります。Googlemapを頼りに山中を走っていくと赤い傘が右手に見え、看板はこれだけです。外装は単なる廃墟。人里離れた山奥で、川のせせらぎと鶯の声を聞きながら飲む中国茶は至福のひととき。ここも撮影禁止でしたが内装もリラ…