気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

ガールズ&パンツァー劇場版

f:id:freewalk:20160502010837j:image

劇場で4度目の鑑賞に達成、初極上爆音上映!
5分でなのは完売の環境に耐え切りました。

ガルパン劇場版は完全にマッドマックスFRのオマケと思っていて、リピートした理由も完全に「音がスゴいから」一点のみ。
ただその「美少女が戦車乗って戦争映画並みの爆音鳴らしたら超ウケるwww夢がひろがりんぐwww」な一発ネタで興行収入をここまで叩きだしたのだから大したもんだと思います。

周囲には「和製マッドマックス」「和製プライベートライアン」と宣伝しているのですが誰もノってくれません。
しかし2次元でしかなし得ない戦車の超絶嘘アクション、駆動と砲撃のその轟音は上記の2作品でも敵わないシーンがあるほど。
カール自走臼砲の着弾ホント好き。

映画としてはアクションの構成力と演出の巧さが鑑賞する度に感心してしまいます。
逆にアクション以外が本当に見るべき点がないのでこれ以上観ることはないと思いますが‥

ダー様の紅茶→クレジットで行進→プラウダ校雪崩れ込み
の開始5分のシーンが劇中で一番好き。と言うかこの5分の為だけに立川まで出向いたとしても過言ではない。
アクション映画としてここまで完璧な出だしは実写映画でもなかなかない!

全体的には島田流戦よりエキシビジョンマッチのが好きなのは単にダー様とカチューシャの掛け合いが好きなだけかもな。
ギャンギャン喚いてるだけに見えて実は全編に渡ってチームのサポートに徹してるカチューシャ様最高すぎる。全体の局面を見ながら、前線に立って指揮できる人物はみほとカチューシャだけだよな‥

て言うかエキシビションマッチ、実質大洗高校1校に対してダー様&カチューシャの連合軍が襲ってくるわけだからそりゃ普通に負けるわな
知波単ハンディすぎる、、

ローズヒップのクルセイダーを追ってると、どの画面でも常に前後左右に動いてて最高すぎる。紅茶をこぼしまくってる設定も好き。

話の本筋が心底どうでもいいとか、愛里寿やまほお姉ちゃんが大物ぶってる割に無能すぎるなど一部のキャラの演出が心底ヘタだとか、ああ所詮アニメだなと思う不満点はあるにはあるものの、それを補ってやや余りある迫力がある作品です。
極上爆音上映「センシャラウンドファイナルLIVE」ではマッドマックスには及びませんが、他の劇場とは段違いの臨場感を味わえます。
映画戦争好きには機会があれば是非!