気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

プリデスティネーション

                                                                                                            
                                                                                                            
                                                                                                            
※しつこいですがこのブログはネタバレありです。。
この作品はネタを知ってから観てもマジおもんねえです。
                                                                                                            
輪廻の輪。
鶏が先か、卵が先か?
俺が俺でお前も俺で俺も俺も俺も俺で。

古典SFながらそんなんありか?!という離れ業ギミックをやってのける2015年作品。
最近のSF公開作としてはかなり好きなんですがなかなか話題にならない。
アニヲタはタイムリープ大好きなんだからこれを原作にした萌えアニメ「うろぼろす!」て作ったら名が広まりそうなのになあ。いや、エグすぎて炎上しそうだ。。

最初から最後まで一人芝居ながら、一切救いがないその内容に鑑賞すると暗い気持ちに包まれる。闇のミスターノーバディ。ループを抜ける手がかりはあるんだけど、そこからの脱出への兆しが一切見当たらないというシビアなバッドエンド。はああ。
火の鳥異形編の元ネタかもしれないけど、あれでもまだ救いがあるのに、、

しかし観直すとすべての台詞が結末に繋がっていて、いやー容赦ないです。。
好きだけどしんどいSF。

ところでBDで変わってる字幕で、劇場公開時の
「ジェーン、ジョン。お前たちが愛しい」の複数形のが好きだったなあ。


この自問自答のやりとりがハードボイルドで、その後の無限ループを考えて泣ける。

ーー私に選択肢は?
ーーもちろん常にある
ーーだが宿命ってやつもある
ーーそれなら俺も考えた
ーーこの生き方は孤独か?
ーー家族は?
ーーいない
ーーだが目的は手にできる