読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな生活

映画、音楽、読書、美術、旅行、食などの生活。

神様メール

映画
んー、イマイチ
ジャコバン監督の小ネタのコメディセンスは好きだけど、全体を通すと大笑いする感じでは全くないし大した印象が残らない

神様から人類に余命がメールで送られてきて、生き方を考え直す、、て大筋だけどこの放題じゃ全然わからんよね。
神なんかいなくたって人類はいつだって素敵に生きられる、という人類賛美の話でもある。

映像や音楽のセンスは監督らしくとても素敵なのだけど、6人いる使徒のキャラクターとエピソードがどれも弱くて感情移入とかとてもできない。
特にカトリーヌ・ドヌーヴがゴリラと寝るネタとか全然面白くないし、むしろ抜いだカトリーヌの体格がゴリラ並な事実のが面白いし。

残念なことに最後のオチまで面白くないが、エアを演じたピリ・グロワーヌたんが純粋に可愛いのが救い。
俺も心音聴かれたい。。

この内容ならDVDスルーでも良かったかな、、とは思うけど、ジャコバン作品を劇場公開してくれただけでも感謝。